文字サイズ: 標準

西欧

西欧 【西欧】

EUを中心としたヨーロッパ。

政教分離政策や個人主義の進展、
移民諸宗教の存在感のため、
カトリック圏とプロテスタント圏といった線引は困難になっている。

(*ギリシャは、ギリシャ正教として宗教区分的には東欧に近いものの、EUに加盟していることもあり、一応「西欧」に入れた)
世界の宗教

世界の諸宗教と出会う 「ユダヤ人の歴史—迫害の克服と信仰の保持—」 黒川知文先生(ユダヤ教編)

 ご紹介にあずかりました黒川であります。今日はユダヤ人の歴史についてA.D.70年から1948年までの約1800年間をなるべくわかりやすくまとめてみていきたいと思います。 ディアスポラのユダヤ人 ...(2014/03/17)

世界の宗教

世界の諸宗教と出会う 「ユダヤ教の思想」 市川裕先生(ユダヤ教編)

◆ラビ・ユダヤ教という名称と時代区分 ただ今、ご紹介にあずかりました市川です。よろしくお願いいたします。 皆さんご存知の『旧約聖書』では、紀元前1200年か1300年ぐらいからモーセが現れ、奴隷...(2013/11/21)

宗教こぼれ話
第二十二回「ローマ法王には予想外の候補者が選ばれる?」※2.23初出に追記

 ※2013年2月23日掲載分に、新ローマ法王決定後、3月14日に追記を行いました。 ローマ法王ベネディクト16世が2月11日、高齢を理由に2月28日をもって辞任すると発表しました。法王は伝統的...(2013/03/14)

寄稿コラム
第23回 ペッタッツォーニ宗教史学と近代イタリア 

 ​「イタリアに宗教学があるのですか?」、「ペッタッツォーニという人は何をした人ですか?」という質問をよく受けます。学生からだけではなく研究者からも。至極当然な疑問だと思います。わたしはいつも、...(2013/02/24)

研究員レポート
【こころと社会】「世界の宗教事情・フランス編」第二回:パリで復活祭を迎えて(ミサ編)

前回のレポート( 「第一回:パリで復活祭を迎えて――街中編――」 )では、復活祭を控えたフランスのパリを舞台に、街の様子などについて報告を行った。今回は、フランスのカトリック教徒にとっての復活祭に...(2012/11/01)

研究員レポート
【こころと社会】「世界の宗教事情・フランス編」第一回 :パリで復活祭を迎えて―街中編―

はじめに フランスの宗教事情を探るにあたって  フランスにおける宗教事情といえば、何を思い浮かべるであろうか。まず近年の「ライシテ」という言葉に代表されるように、公の場で宗教色を出すことについて...(2012/05/28)

寄稿コラム
第6回 フランスのライシテ――複眼的思考の試金石 

はじめに フランス共和国憲法の第1条には、こう書かれています。「フランスは、不可分で、ライックな、民主的そして社会的な共和国である」。「ライック」というのが、ちょっとわかりにくいかもしれません。...(2011/01/24)

世界の宗教

建築家 武澤秀一のフォトエッセイ 世界遺産を巡る ― 時空を超えて 第4回 インドのストゥーパ vs ローマのパンテオン (下)

建築家 武澤秀一のフォトエッセイ 世界遺産を巡る ― 時空を超えて 第4回 インドのストゥーパ vs ローマのパンテオン (下) ...(2010/10/25)

寄稿コラム
第4回 大般涅槃経国際ワークショップ(第2回) 於ミュンヘン 

 第2回大般涅槃経国際ワークショップ(Second International Workshop on the Mahāparinirvāṇa-sūtra)が2010年7月27日から29日の3日間、ミュン...(2010/10/25)

世界の宗教

建築家 武澤秀一のフォトエッセイ 世界遺産を巡る ― 時空を超えて 第3回 インドのストゥーパ vs ローマのパンテオン (中)

建築家 武澤秀一のフォトエッセイ 世界遺産を巡る ― 時空を超えて 第3回 インドのストゥーパ vs ローマのパンテオン (中) ...(2010/09/25)

研究員レポート
【こころと社会】フランス留学の体験から

【リクールとの出会い】 ――さて、最初の質問ですが、山田さんは現在年齢は28才でしたよね。ご出身大学は上智大の哲学科で、そこで学部と修士を終え渡仏し、その後はパリ・カトリック学院修士課程を経て...(2010/09/25)

宗教こぼれ話
第三回「同性愛は宗教界でどのように受け止められている?」

スウェーデンの首都ストックホルムで2010年7月末、約40万人もが参加して性的少数者の祭典が開かれたんですって(『毎日新聞』2010年8月19日付)。性的少数者とは、同性愛者、両性愛者、性同一性...(2010/09/09)

世界の宗教

建築家 武澤秀一のフォトエッセイ 世界遺産を巡る ― 時空を超えて 第2回 インドのストゥーパ vs ローマのパンテオン (上)

建築家 武澤秀一のフォトエッセイ 世界遺産を巡る ― 時空を超えて 第2回 インドのストゥーパ vs ローマのパンテオン (上) ...(2010/08/29)

寄稿コラム
第2回 自分探しの聖地 

■世俗化社会の宗教  現代ヨーロッパのキリスト教を考える上ではずせないのが「世俗化」の影響です。これは「近代化にともなって宗教が社会に与える影響力は低下する」という主張です。フランスでもっとも信...(2010/08/24)

▲このページのトップへ

テレビ番組レビュー

ドキュメンタリーWAVE「苦悩する仏イスラム社会~テロ後 何がおきているのか~」

レビュー

2016/01/10 (Sun) 22:00~22:50 NHK BS1
キーワード
パリ同時多発テロ、イスラム教徒、イスラムフォビア、融和
参考
番組公式
レビュー
を読む

人生を変える7日旅 「蒼山日菜×九州・高千穂」

レビュー

2014/12/19 (Fri) 22:00~22:54 BS朝日
キーワード
切り絵、自然、神様、日本の本質
参考
番組公式
レビュー
を読む

BS世界のドキュメンタリー「そして、兄はテロリストになった」

レビュー

2014/09/05 (Fri) 0:00~0:50 NHKBS1
キーワード
過激派、若者、社会、イスラム原理主義
参考
番組公式
レビュー
を読む

BS世界のドキュメンタリー「兄はイスラム原理主義者になった」

レビュー

2013/12/05 (Thu) 00:00~00:50 NHKBS1
キーワード
イスラム、過激派、原理主義、原理主義者
参考
番組公式
レビュー
を読む

旅のチカラ「“死”が与えてくれる力を探して~高橋源一郎 イギリス~」

レビュー

2013/06/19 (Wed) 21:00~22:00 NHK BSプレミアム
キーワード
死、生、豊か、贈物
参考
番組公式
レビュー
を読む

BBC地球伝説「地中海 6つの旅 ~大地の歴史をさぐる~」

レビュー

2011/11/07(月)20:00~20:55
キーワード
地中海、古代エジプト、古代ギリシャ、古代ローマ、ピラミッド、自然、ルネサンス、科学、地質学、建築、芸術
参考
番組公式
レビュー
を読む

世界遺産 時を刻む「来世~死後の生に思いを託す~」

レビュー

2011/11/04(金)21:00~21:56 NHK BSプレミアム
キーワード
死生観、来世、墓、葬儀、エトルリア、古代ローマ、悪魔、キリスト教、カトリック
参考
番組公式
レビュー
を読む

BS日テレ開局10周年特別番組
失恋建築家ガウディ ~世界遺産に隠された暗号とは?~

レビュー

2011/02/13(日)19:00~20:54 BS日テレ
キーワード
アントニオ・ガウディ、世界遺産、宗教建築、キリスト教建築、カトリック
参考
番組公式
レビュー
を読む

BBC地球伝説 「古代文明のルーツを求めて ギリシャ文明」

レビュー

2011/02/09(水)20:00~20:54 BS朝日
キーワード
古代文明・古代ギリシア・ポリス・民主主義・ペルシア戦争
参考
番組公式
レビュー
を読む

BBC地球伝説「キリスト3つの名画の謎~その誕生に隠された真実~」
(三夜連続、3回シリーズ)

レビュー

2010/12/22・23・24(水-金)各日とも20:00~20:54 BS朝日
キーワード
キリスト教美術、ルネサンス、レオナルド・ダ・ヴィンチ、カトリック、世界遺産
参考
番組公式
レビュー
を読む

▲このページのトップへ