文字サイズ: 標準

宗教情報PickUp

報道レビュー

日本国内で報道された、国内外の宗教関連報道からピックアップして毎週更新する、
「1分で読める」報道レビューです。

現代日本の宗教や文化に興味を持つ方々は、新聞は読んでいたけれどその記事は見落とした、
という経験をお持ちでしょう。ぜひとも、ご覧ください。
また、年ごとのレポートもあわせてご覧ください。

報道レビュー最新記事 2022年12月

共同通信社が11月に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係を尋ねたアンケートで、教団や関連団体などとの接点を認めた都道府県議334人のうち、選挙支援ありと回答したのは33人(自民31人、無所属2人) 教団関連団体などで役職就任歴ありは自民33人と無所属2人で、うち自民1人は現役 教団側との関係は自民279人のうち3人が継続中で、13人は無回答 2022/12/05 毎日新聞
共同通信社が11月に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係を尋ねたアンケートで、接点を認めた都道府県議334人に教団関連の行事などに関して複数回答形式で尋ねたところ①あいさつや講演91人②出席240人③ビデオメッセージ4人④祝電37人⑤秘書ら代理出席5人 会費支出は61人で自民が7割 2022/12/05 毎日新聞
共同通信社が11月に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係を尋ねたアンケートで、教団や関連団体などとの接点を認めた都道府県議334人の内訳は、自民279人、立憲民主党7人、日本維新の会7人、公明党11人、国民民主党1人、その他2人、無所属27人 2022/12/05 毎日新聞
共同通信社が11月に全国の都道府県議、知事、政令指定都市市長を対象に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係を尋ねたアンケートで、教団や関連団体などと接点があったとした都道府県議は少なくとも334人うち自民党が8割超 知事は13人、市長は9人 2022/12/05 毎日新聞
12月03日 イランメディアは、へジャブの着用を巡る抗議デモが続くなか、検事総長が、街頭で服装などを取り締まる風紀警察が廃止されたと述べたと報道 2022/12/05 読売新聞
過激派組織「イスラム国」が11月30日に発表したアブハサン・ハシミ指導者の死亡について、敵に追い詰められた末の自爆死だったとロイター通信が報道 2022/12/03 しんぶん赤旗
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)における信者間の養子縁組を巡り、養子縁組のあっせん事業が許可制となった2018年4月以降の縁組が31件あったことが関係者への取材で判明 2022/12/03 読売新聞
12月02日 杉田水脈総務政務官は参院予算委員会で、過去にLGBTQなどの性的少数者を「生産性がない」と表現したことなどについて「傷つかれた方々に謝罪し、そうした表現を取り消す」と謝罪 2022/12/03 毎日新聞
12月01日 2022ユーキャン新語・流行語大賞のトップテンが発表され、年間大賞にプロ野球のヤクルト・村上宗隆選手をたたえる言葉「村神様」、賛否両論を巻き起こした安倍元首相の「国葬儀」、銃撃事件の容疑者が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)信者の子であったことから注目された「宗教2世」などがトップテン入り 2022/12/02 毎日新聞