文字サイズ: 標準

宗教情報PickUp

報道レビュー バックナンバー

報道レビュー 2017年3月

03月31日 パキスタン北西部パラチナルにあるイスラム教シーア派のモスク付近で自動車爆弾とみられる爆発があり、少なくとも22人死亡 国内最大の武装組織でイスラム教スンニ派の「パキスタン・タリバーン運動(TTP)」の分派が犯行を認めた 2017/04/01 毎日新聞 
03月31日 「日本会議の研究」の出版差し止めを命じた仮処分決定について、東京地裁は扶桑社の不服申し立てを認め、差し止め命令を取り消すことを決定 差し止めにはより厳格な立証が必要と言及した上で、「真実ではないことが明白であると認めるのは困難」と認定 2017/04/01 毎日新聞 
03月30日 ナイジェリア北東部でイスラム過激派ボコ・ハラムが2カ所の村を襲撃し,少女と女性計22人を拉致 2017/04/02 東京新聞 
03月29日 米ハワイ州ホノルルの連邦地裁はイスラム圏6カ国からの入国を規制する米大統領令の一時差し止め仮処分の延長を決定 2017/03/31 毎日新聞 
03月28日 オーストリア政府はイスラム教徒の女性の全身を覆う「ブルカ」や目の部分だけを出すベールの「ニカブ」について、公共の場での着用を禁じる法案を閣議決定 ほかに公共交通機関でも、衣服などで顔を覆ったり隠したりすることを禁止 政府はまた、イスラム過激派による「コーラン」の配布など路上での勧誘を防ぐため、公共の秩序を乱すと警察が判断した行為を阻止できるよう、道路交通法の改正も閣議決定 2017/03/31 京都新聞 
03月28日 有志連合率いる米軍の司令官は、イラク北部のモスル西部に対する空爆で多数の市民が死亡したとされる問題で、米軍の空爆が原因で死亡した可能性は「十分にある」と認めた 一方で、「『イスラム国』が多くの市民を(周囲に)集めていたのかもしれない」と述べ、一般市民を人間の盾として利用していた可能性を指摘 2017/03/30 産経新聞 
03月28日 フランシスコ・ローマ法王は、国連で開かれている「核兵器禁止条約」の交渉会議に向けて「我々は核抑止力を乗り越える必要がある」とのメッセージを送った 核兵器廃絶に向けて信頼を醸成するため、核保有国も含めたすべての国や機関が対話に参加すべきだと訴えた 2017/03/30 東京新聞 
03月28日 神戸市立医療センター中央市民病院で、他人のiPS細胞から作製した網膜細胞を、目の難病「加齢黄斑変性」の患者に移植する世界初の臨床研究が行われた 2017/03/29 読売新聞 
03月27日 イラク政府は、米軍の空爆で民間人に多数の犠牲者が出た可能性を受けて25日から一時中止していた北部モスルの奪還作戦を再開 「イスラム国」は住民を「人間の盾」に利用しているとみられ、犠牲者の増加が懸念されている 2017/03/29 東京新聞 
03月27日 新たな北アイルランド自治政府樹立を目指す英国のプロテスタント系民主統一党(DUP)とカトリック系シン・フェイン党の連立交渉が決裂 2017/03/29 産経新聞 
03月25日 イラク当局は、米軍の空爆により最大200人の民間人が犠牲となった恐れが浮上し、イラク北部モスルでの「イスラム国」に対する作戦を一時停止すると発表 米軍は事実関係の確認作業を始めている 2017/03/26 東京新聞 
03月25日 バングラデシュ北東部シレットで、治安部隊が地元イスラム過激派組織「ジャマトゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)」分派の拠点とみられる建物を急襲中、付近2カ所で爆弾攻撃とみられる爆発があり、警官ら6人が死亡 2017/03/26 朝日新聞 
03月24日 露南部チェチェン共和国で、「イスラム国」の武装集団が治安部隊の駐屯地を襲撃 露軍兵士6人が死亡し、武装集団側の6人も死亡 2017/03/26 毎日新聞 
03月23日 ロンドン中心部の英国会議事堂とその周辺で3人が死亡、約40人が負傷したテロ事件で、英警察は、射殺された実行犯はカリド・マスード容疑者と発表 「アマク通信」は、「有志連合国の市民を攻撃せよという呼びかけに応じ、『イスラム国』の戦士が実行した」と犯行を主張する声明を出した 2017/03/24 朝日新聞 
03月22日 匿名の第三者からの無償での卵子提供を仲介するNPO法人は、提供された卵子を使い国内初の体外受精で女児1人が生まれたと発表 2017/03/22 朝日新聞 
03月20日 サウジアラビア政府は、2017年9月に予定されているイスラム教の大巡礼(ハッジ)で、イランからの巡礼団を受け入れる方針を示した 2017/03/20 しんぶん赤旗 
03月16日 シリア北部アレッポ西方のシリア反体制派支配地域のジナ村で、モスクが空爆され、少なくとも46人が死亡 米中央軍の報道官はモスクの近くにある建物で国際テロ組織アルカイダが開いていた会合を狙って空爆したと明らかにした 2017/03/18 朝日新聞 
03月15日 米ハワイ州の連邦地方裁判所は、トランプ米大統領が署名したイスラム圏6カ国からの米国入国などを制限する新大統領令について、全米で執行を差し止める判断を示した ハワイ州は8日、新大統領令も「イスラム教徒への差別的対応だ」と主張し、執行差し止めと違憲確認を求め提訴していた 2017/03/17 読売新聞 
印政府は、代理出産を近く法律で原則禁止とする方針を決定 代理出産が認められるケースを、結婚5年以上のインド人夫婦が、近親者に無報酬で依頼する場合に限定 法案は審議中で、6月以降の国会で可決が見込まれ、可決から10カ月後に施行 2017/03/14 読売新聞 
03月14日 欧州連合(EU)司法裁判所は、女性イスラム教徒の職場でのスカーフ着用禁止について、社内内規に定めてあれば、差別にあたらないと判断 2017/03/15 朝日新聞 
03月12日 シリア首都ダマスカス中心部で11日に発生した連続爆破テロで、イスラム過激派組織「シャーム解放委員会」(旧ヌスラ戦線)が犯行を声明を出した 2017/03/14 朝日新聞 
03月11日 シリア首都ダマスカス中心部で、連続爆破テロが発生 74人が死亡し、イスラム教シーア派の聖地巡礼に訪れたイラク人が大半を占める 2017/03/13 東京新聞 
03月08日 アフガニスタン首都カブールの軍病院で、「イスラム国」の男1人が自爆し、3人が病院内で銃を乱射 犯人を含む30人以上が死亡 2017/03/09 産経新聞 
03月06日 トランプ米大統領は、シリアなど中東・アフリカ6カ国の出身者に対し、米国への入国を一時制限する新たな大統領令に署名 イスラム過激派の流入を阻止し、テロを防ぐための措置として、10日間の周知期間を経て16日に発効予定 対象はシリアのほか、イラン、イエメン、リビア、ソマリア、スーダン もとの大統領令で対象に含まれていたイラクは除外 2017/03/08 読売新聞 
03月05日 マレーシア警察は2017年2月21日から26日にかけて「イスラム国」と結びつきのあるマレーシア人とインドネシア人の男2人を含む計7人を、テロ活動に従事した疑いで逮捕したと発表した 2017/03/06 朝日新聞 
03月03日 米連邦捜査局は、全米で相次ぐユダヤ教施設に対する爆弾脅迫事件の一部に関与したとして、中西部ミズーリ州・セントルイスの元記者フアン・トンプソン容疑者を逮捕 米国では2017年1月以降、ユダヤ教施設への脅迫事件やユダヤ人墓地が荒らされる事件が多発 脅迫事件は100件以上に上り、トンプソン容疑者は少なくとも8件に関与した模様 2017/03/06 しんぶん赤旗 
03月03日 イラク北部モスルで「イスラム国」が化学兵器を使用 子供や女性ら数人が負傷したとイラク北部のテレビ局が伝えた 2017/03/05 読売新聞 
03月02日 シリアのアサド政権軍は、中部パルミラを「イスラム国」から奪還したと発表 パルミラ市域から完全に撤退し、シリアとイラクで支配地域の縮小が続く「イスラム国」にとっては大打撃となった 2017/03/03 朝日新聞