文字サイズ: 標準

宗教情報PickUp

報道レビュー バックナンバー

報道レビュー 2015年11月

11月30日 フランシスコ・ローマ法王は、中央アフリカ・首都バンギの宗教対立の激しい地区にあるモスクを訪問 イスラム教徒や指導者らの前で「共に宗教の名をかたった憎しみや復讐、暴力と決別しよう」と演説した 2015/12/01 東京新聞
11月29日 シリア人権監視団は、「イスラム国」が国家樹立を一方的に宣言した昨年6月以降、無抵抗の状態で銃撃するといった「処刑」の手法で、計3591人を殺害したことを明らかにした 殺害人数のうち、民間人が過半数の1945人で、女性103人と子供77人が含まれている 2015/12/01 産経新聞
11月28日 イラク北部シンジャル近郊で、「イスラム国」に殺害されたとみられる120人以上が埋葬された集団墓地が新たに見つかった  2015/11/30 しんぶん赤旗
11月27日 ナイジェリア北部カノ近郊で、行進しているイスラム教シーア派の信者狙った自爆テロが発生 テロによる死者は22人で、イスラム過激派「ボコ・ハラム」が犯行声明を出した 2015/11/30 しんぶん赤旗
11月27日 オウム真理教による東京都庁郵便爆弾事件で、殺人未遂の幇助罪に問われた元信者・菊地直子被告の控訴審で、東京高裁は逆転無罪の判決を言い渡した 同裁判所は、運搬した薬品がテロ行為に使われると認識していた証拠はないとした 被告人は判決後、東京・小菅の東京拘置所から釈放されている 2015/11/28 読売新聞
 栃木県下野市の60代男性が、糖尿病を患っていた宇都宮市の当時7歳の少年に適切な治療を受けさせずに死亡させた事件で、自ら祈禱師の「龍神」と名乗っていたことがわかった 男性は治療費として、少年の両親から200万円以上を受け取り、治療と称して呪文を唱えたり体を触っていたりした  2015/11/27 朝日新聞
11月26日 バングラデシュ北部ボグラ近郊のイスラム教シーア派モスクで、ISの同国支部を名乗る男らが銃を乱射して1人が死亡する事件が発生 同国政府は一貫してISの関与を否定し、地元の野党勢力が背後にいるとの見方を示している 2015/11/28 朝日新聞
11月25日 フランシスコ・ローマ法王は、ケニア・首都ナイロビでケニヤッタ大統領と会談し、大統領府で演説した 演説では「恐怖や疑念に加え、貧困や不満から生まれた絶望が暴力や紛争、テロを助長している」と根本的な問題への対策と、貧富の格差解消を訴えた 2015/11/26 東京新聞
11月24日 チュニジア・首都チュニスで、「チュニジアのイスラム国」を名乗る組織が、大統領府警護隊のバス爆発事件を起こした 2015/11/26 読売新聞
11月24日 エジプト・シナイ半島北部アリーシュで、「イスラム国」傘下の武装組織「ISシナイ州」がホテルを襲撃 裁判官2人と警察官4人、民間人1人の計7人が死亡、12人が負傷 襲撃犯側は3人が死亡 2015/11/25 朝日新聞
11月23日 靖国神社で「爆発物」事件が発生 神社南門近くにある、公衆トイレの男性用個室トイレから、パイプ4本や時限発火装置のようなデジタル式タイマーが見つかった けが人はなく、新嘗祭は予定通り午前10時から開催 七五三の受け付けは安全確認のため中止 2015/11/24 産経新聞
11月21日 イスラム教スンニ派の最高権威機関アズハルの指導者タイプ師は、エジプトの首都カイロで演説 パリ同時テロを「イスラムの教えに完全に反する犯罪」と非難 イスラム教への偏見拡大を阻止するため、欧州など世界各地に16の代表団を派遣すると表明 2015/11/22 日本経済新聞
11月20日 西アフリカのマリからの報道によると、首都バマコで起きたイスラム過激派と見られる武装グループによる高級ホテルでの人質事件で、救出作戦を行った治安部隊は同日夕までに作戦をほぼ完了 マリのケイタ大統領は19人が死亡 7人が負傷したと発表 他に武装グループ2人も死亡 2015/11/21 東京新聞
11月20日 アフリカ西部マリの首都バマコで朝、武装集団が高級ホテル「ラディソンブル」に押し入り、銃を乱射 多数の外国人を含む宿泊客約140人と従業員約30人が人質になり、軍治安部隊が突入 現場で少なくとも18人の遺体が発見された 2015/11/21 朝日新聞
11月19日 オウム真理教の後継団体「アレフ」の信者が、公安調査庁の違法な調査で精神的苦痛を受けたとして、国に600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が、大津地裁であった 同裁判所は、訴えの一部を認め、国に3万円の支払いを命じた オウム真理教やアレフに対する調査が違法とされた判決は全国で初めてとみられる 2015/11/20 毎日新聞
11月19日 ヨルダン川西岸地区のユダヤ人入植地近郊で、パレスチナ人の男による銃撃事件など2件があり、ユダヤ人ら計5人が死亡 2015/11/21 毎日新聞
11月19日 中国外務省は、シリアで9月以来ISの人質となっていた中国人男性の殺害を確認 ISは、ともに人質となっていたノルウェー人男性も殺害したと公表 中国の習近平国家主席は同日、マニラで談話を発表し、ISの行為を強く非難 2015/11/20 新聞赤旗
11月18日 米メディアは、過激派組織「イスラム国」がニューヨークでのテロを示唆する映像を公表したと報じた 2015/11/20 東京新聞
11月18日 フランス治安当局は午前4時(日本時間同日正午)すぎ、パリ郊外のサンドニで、同時多発テロ容疑者の潜伏先とみられる拠点を捜索 銃撃戦になった 約7時間後に制圧 容疑者2人が死亡 現場で7人を拘束 2015/11/19 東京新聞
11月18日 シリア人権監視団(英国)は、シリア北部ラッカに対する過去3日間のフランス軍などの空爆で、少なくとも33人のIS戦闘員が死亡したと発表 2015/11/19 産経新聞
11月18日 イラン革命防衛隊は、国内全土でテロを計画していたとして、ISの関連組織10団体を摘発 大量の軍事装備品を押収 2015/11/19 毎日新聞
11月16日 イラク北部シンジャルで、ISが虐殺したとみられる地元のヤジディ教徒の集団墓地が確認され、イラクのクルド系メディア「ルダウ」によると、これまでに130の遺体が発見された 14日に女性80人、15日に男性50人が埋められていることが判明 2015/11/17 東京新聞
11月16日 「イスラム国」は、インターネット上にビデオ声明を公開 「フランスの中心部にあるパリを攻撃したように、米国の中心部にあるワシントンを攻撃する」と述べ、米国へのテロ攻撃を予告 シリア、イラクで「イスラム国」空爆を続ける国々への攻撃にも言及 2015/11/17 読売新聞
11月15日 フランシスコ・ローマ法王は、パリ同時多発テロについて、「暴力と憎悪の道は人類の諸問題を解決しない。神の名の下に、この道を正当化するのは神に対する冒とくだ」と述べ、厳しく批判 バチカンで開かれた日曜恒例の祈りの集会で述べた 2015/11/16 読売新聞
11月14日 エジプトのスンニ派イスラム教学の最高権威、アズハル機構の長、アハマド・タイイブ総長は、パリのテロについて「すべての宗教と人道、文明原則に反する」と非難 2015/11/16 新聞赤旗
11月14日 ISの傘下組織が、インターネット上に犯行を認める声明を公開 「フランスのイスラム国」を名乗っている 声明では、「8人の戦士がパリを狙った。標的を厳密に選んだ」とスタジアムや劇場を列挙 2015/11/15 読売新聞
11月13日 バングラデシュ北部ランプルで現地在住の日本人男性、星邦男さんが武装集団に殺害された事件で、現地の治安当局は13日、事件に関与した容疑でバングラデシュ人の男3人を新たに逮捕 ISの関連組織が犯行声明を出したが、政府は否定 2015/11/14 産経新聞
11月12日 米軍は、ISが「首都」とするシリア北部ラッカで、日本人ジャーナリストの後藤健二さんらを殺害したとみられる通称「ジハーディ・ジョン」を無人機で攻撃 生死は調査中 2015/11/14 産経新聞
11月12日 ISは、9月末にシリアで空爆を始めたロシアに対する攻撃を警告するビデオ声明をネット上に公開 2015/11/14 産経新聞
11月12日 レバノンの首都ベイルート南部で、連続して爆発があり、43人が死亡 240人が負傷 ISが犯行声明を発表 2015/11/13 朝日新聞
11月09日 エジプト内務省は、過激組織「イスラム国」傘下の組織「シナイ州」の幹部を8日にカイロ郊外で殺害したと発表 2015/11/11 産経新聞
11月06日 米NBCテレビは、エジプトのシナイ半島で墜落したロシア旅客機をめぐり、ISの工作員が墜落させたことを自慢する内容の通信を米情報機関が傍受していたことを報じた 2015/11/08 読売新聞
11月04日 バングラデシュの首都ダッカ郊外で、警察の検問所が武装集団に襲撃され、警官1人が死亡 1人が負傷 ISがインターネット上で犯行を認めた ただし、当局はISの存在を否定 2015/11/06 産経新聞
11月04日 ロシア機の墜落について、IS系の武装組織は、「(ロシア機を)墜落させたのは我々だ」とする新たな声明をインターネット上に公開 2015/11/05 朝日新聞
11月02日 ローマ法王庁は、コンピューターに保存されていた機密文書を持ち出し、漏えいした疑いで法王庁の高官ら2人を逮捕したと発表 逮捕されたのは法王庁財務部次官のスペイン人聖職者とイタリア人の広報専門家 2015/11/04 毎日新聞