文字サイズ: 標準

中近東・湾岸諸国

08b 【中近東・湾岸諸国】

石油資源に支えられるイスラーム諸国家。

聖地の守護者であり厳格なワッハーブ派を国是とする
サウジアラビア、
シーア派を奉ずるイラクやイランの他、
いくつもの少数派を抱え、
イスラームも多様。
寄稿コラム
第25回 「宗教」的観点から見た「イスラーム国」とは? 

.column25-qa dt{ padding:0 0 5px; font-weight:bold; border-bottom:1px dashed #ddd;}.column25-qa dd{ pad...(2015/02/21)

研究員レポート
【宗教情報】イスラム国による人質事件に関する宗教団体の動き

 イスラム国(ISIS)が1月20日に日本人2人を人質に2億ドルの身代金を要求した事件は、それまでイスラム国の勢力拡大を“対岸の火事”と考えていた日本国内を震撼させました...(2015/01/28)

世界の宗教

世界の諸宗教と出会う 「非西洋化するキリスト教-歴史の先端に立つアジア-」 森本あんり先生 (キリスト教編)

■ハロウィンとキリスト教  今日は「非西洋化するキリスト教」という題でお話をさせていただきます。  まず、皆さんご存じのハロウィン(Halloween)を例に挙げてみましょう。これはキリスト教の...(2013/09/05)

世界の宗教

世界の諸宗教と出会う 「心を磨き、教えを楽しむ―スーフィズムの広まり」 赤堀雅幸先生 (イスラーム編)

スーフィズムの始まり■スーフィズムとは何か 今日は、イスラームの歴史が始まって200~300年ほどの年月が過ぎてから人々の間に広まっていった「スーフィズム」というものについてお話ししたいと思いま...(2013/08/24)

世界の宗教

世界の諸宗教と出会う 「イスラームの美」 山下王世先生 (イスラーム編)

 本日は、イスラームという宗教が生み出した美術や工芸、建築について、イスタンブルを題材に写真を交えながら、お話します。今日とりあげるイスタンブルは、キリスト教とイスラームの文化が重なり合った歴史...(2013/08/22)

世界の宗教

世界の諸宗教と出会う イスラームはどう世界に伝えられたか 小杉泰先生 (イスラーム編)

■サラーム(平安)の広まりがイスラーム世界 私は、イスラーム学・中東地域研究を40年ぐらいやっております。アラビア語がもともと専門ですが、アラビア語は、みなさんあまりなじみがないですね? アラビ...(2013/05/30)

寄稿コラム
第20回 2012年アメリカ大統領選挙を目前に 

 4年ごとに行われるアメリカ合衆国の大統領選挙が11月6日に迫っている。今回は挑戦する立場の共和党が置かれた状況を、主に宗教の観点から分析し、この選挙の行方を占ってみたい。 WASPのいない大...(2012/10/07)

宗教こぼれ話
第二十一回「イスラム教だけじゃない宗教冒涜への不快感」

●反米デモの原因はイスラム教冒涜への反発?  イスラム教の預言者ムハンマドを冒涜した映画が米国で製作され、イスラム教徒が中東やアジア各地で反米デモを展開しましたが、その背景は各国様々です。 リビア...(2012/09/26)

寄稿コラム
第19回『乞食とイスラーム』再考 

死海の物乞い  2012年の2月から3月にかけて会議のため中東のヨルダンという国を訪問した。一仕事終えたあと、イスラエルとの国境を視察するついでに、他の会議参加者たちといっしょにヨルダンとイスラ...(2012/08/25)

寄稿コラム
第17回 イスラーム社会サウジアラビアの横顔(2)-サウジアラビアの宗教政策 

※高尾先生のコラム「イスラーム社会サウジアラビアの横顔」(1)はこちらからご参照ください。サウジアラビアの宗教界 前回のコラムでは、サウジアラビアがイスラーム的基準の実践を条件に建国に至ったこと...(2012/07/25)

寄稿コラム
第16回 イスラーム社会サウジアラビアの横顔(1)-サウジアラビアの宗教政策 

※高尾先生のコラム「イスラーム社会サウジアラビアの横顔」(2)はこちらからご参照ください。古き新しきサウジアラビア 2011年9月、サウジアラビア王国が建国記念日を迎えるにあたって、国内のメディ...(2012/06/25)

宗教こぼれ話
第十七回「サウジアラビア王国の「ファトワ」公式サイト」

サウジアラビアのニュースでは、よくファトワ(宗教令)の話が出てきます。同国では、「車を運転すると見知らぬ男性との出会いが増え、家庭崩壊につながる」として、女性の自動車運転がファトワで禁じられてお...(2012/01/08)

宗教こぼれ話
第十四回「「死海文書」グーグルによってデジタル化」

ご紹介するイスラエル博物館の新しいサイトは、デジタル化された古文書「死海文書」を細部まで閲覧できるものです。http://dss.collections.imj.org.il/Israel Ant...(2011/10/08)

寄稿コラム
第9回「イスラーム信仰叢書」全10巻の発刊をめぐって――見落とされてきた「信仰」 

『イスラーム信仰叢書』は、国書刊行会から現在刊行中である。 はじめに イスラームの信仰を巡って、表記の叢書が昨年来出版されてきました。2011年5月現在、全10巻のうち7巻まで進みました。残...(2011/05/26)

研究員レポート
【こころと社会】国際文化祭の参加者としてみたサウジアラビア

1.遠いサウジ、近いサウジ  日本でムスリム(イスラーム教徒)が、日本の文化や社会と共存するためにどれだけ努力を払っているかに感銘を受けた私は、縁あってその話をチュニジアでさせていただき、また別...(2011/05/01)

寄稿コラム
第7回 イスラームと医療倫理――医療機関における異性間身体接触の是非をめぐって 

 もう10年以上も前になります。大学院でおこなう調査のフィールドとしてイラン・イスラーム共和国を選んだ私は、首都テヘランで語学学校に通っていました。私はもともと看護師で、臨床経験を経てから大学院...(2011/03/25)

▲このページのトップへ

テレビ番組レビュー

BS世界のドキュメンタリー「そして、兄はテロリストになった」

レビュー

2014/09/05 (Fri) 0:00~0:50 NHKBS1
キーワード
過激派、若者、社会、イスラム原理主義
参考
番組公式
レビュー
を読む

137億年の物語「3つの宗教の聖地・エルサレム」

レビュー

2013/11/02 (Sat) 18:00~18:30 テレビ東京
キーワード
エルサレム、中東問題
参考
番組公式
レビュー
を読む

▲このページのトップへ