文字サイズ: 標準

宗教情報PickUp

報道レビュー バックナンバー

報道レビュー 2024年2月

02月02日 パキスタン北西部ペシャワルのモスクで1月30日に起きた自爆テロで、この日までに地元警察は事件に関与したとして容疑者23人を拘束 地元病院によると102人死亡、30人以上負傷 イスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動(TTP)」はテロへの関与を否定 2023/02/04 読売新聞
02月01日 フランスの上院は「女性が妊娠を終了する自由」を明記する憲法改正案を賛成多数で可決 憲法への反映に向けて、上院が可決した案を今後下院が再度審議する見通し 2023/02/03 日本経済新聞
02月01日 長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国に持ち込まれた仏像について、韓国の寺が「数百年前、日本に略奪された」として、保管する韓国政府に引き渡しを求めた訴訟の控訴審判決で、大田高裁は韓国の寺への仏像引き渡しを命じた1審判決を取り消し、訴えを棄却 判決は、時効などを理由に観音寺の所有権を認めたが、日本に渡った経緯が不正である場合には文化財返還問題に取り組むよう韓国政府に促した 2023/02/02 毎日新聞
01月31日 米中西部ミネソタ州で人工妊娠中絶の権利を保障する法律が成立 連邦最高が2022年6月に中絶の権利を認める過去の判決を覆した後、州議会多数派の民主党が急いで法制化 中絶反対派は中絶できる期間が明示されていないと反発 2023/02/02 日本経済新聞
01月31日 パキスタン北西部ペシャワルのモスクで30日に起きた自爆テロで救助作業が終了 地元メディアは死者95人、負傷者221人と報道 当初、イスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動(TTP)」が犯行声明を出したが、過激派組織「イスラム国」も声明を出し、TTPは声明を取り下げた 2023/02/01 東京新聞
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の創始者・文鮮明が信者に説教した約53年分の内容を韓国語で収めた発言録全615巻で、日本の歴代首相への言及が計1330回あり、このうち最多は中曽根康弘で、次いで岸信介だったことが毎日新聞の独自集計で判明 2023/01/31 朝日新聞
和歌山県南部で複数の寺を運営する臨済宗妙心寺派の2つの宗教法人が大阪国税局の税務調査を受け、住職2人が檀家から受け取ったお布施などを私的に流用したとして、住職への給与に対する所得税の源泉徴収漏れと判断され、2021年までの7年間で計約1億5000万円の所得隠しを指摘されたことが判明 追徴税額は重加算税を含めて計約7800万円 2023/01/31 朝日新聞
01月30日 宗教法人法で国や都道府県に毎年提出が義務づけられる報告書類について、全国約18万法人の1割弱に相当する全国1万5000以上の宗教法人が未提出だったことが、産経新聞が国と都道府県に実施したアンケートで判明 2023/01/31 産経新聞
01月30日 公安調査庁は、オウム真理教の後継団体「アレフ」が、団体規制法で義務付けられた活動状況の報告が不十分だとして、同法に基づき再発防止処分とするよう公安審査委員会に請求 2021年10月以来2回目 1回目はアレフが報告書を後日提出したため請求を撤回 2023/01/31 産経新聞
01月30日 パキスタン北西部ペシャワルのモスクで男が自爆ベストを爆発させ、少なくとも34人死亡、150人負傷 隣国アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権を支持するイスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動(TTP)」の司令官がツイッターで犯行声明を発表 2023/01/30 日本経済新聞
オウム真理教の後継団体「アレフ」が公安調査庁に報告した2022年10月時点の資産額が約2000万円にとどまり、2019年10月の約12億8000万円から3年で1.5%に激減したことが判明 2023/01/30 読売新聞
01月28日 イスラエルのネタニヤフ首相は、エルサレムのシナゴーグ(ユダヤ教会堂)銃撃事件を受け「強力、迅速な対応」を明言し、市民の自衛のため銃規制を緩和する方針を表明 2023/01/30 日本経済新聞
01月28日 アフガニスタンの地元民放トロテレビは、イスラム主義組織タリバン暫定政権の高等教育省が、各私立大学に対して女子に入学試験を受けさせないよう命じたと報道 2023/01/30 東京新聞
01月28日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の友好団体である天宙平和連合(UFP)が開いたイベント「第4回 日韓指導者ウェビナー」に自民党衆院議員である宮内秀樹・元農林水産大臣と岩田和親・元経済産業政務官が参加し、岩屋毅・元防衛大臣、北村誠吾・元地方創生担当相と国場幸之助・元外務省政務官の祝電内容が紹介されていたことが「しんぶん赤旗」の調べで判明 2023/01/29 しんぶん赤旗
01月27日 エルサレム北部のシナゴーグ(ユダヤ教会堂)で夜、パレスチナ人の男による銃撃があり、7人死亡、3人負傷 死傷者はいずれもユダヤ人とみられる 2023/01/28 日本経済新聞
01月26日 ロシアのプーチン大統領は、ナチス・ドイツによって虐殺されたユダヤ人を追悼する「国際ホロコーストデー」を前に、ロシアの首席ラビ(ユダヤ教指導者)と会談 「非ナチ化」と称するウクライナ侵攻を正当化して「ナチズムやファシズムに対する勝利は重要だ」と発言 2023/01/28 東京新聞
01月26日 イスラエル軍は、占領下にあるヨルダン川西岸のジェニン難民キャンプで過激派組織「イスラム聖戦」の拠点を襲撃 パレスチナ人9人死亡、少なくとも20人負傷 2023/01/28 毎日新聞
01月26日 米政府は、アフリカ東部ソマリアで急襲作戦を実施し、過激派組織「イスラム国」のビラル・スダニ幹部ら約10人を殺害したと発表 2023/01/28 東京新聞
01月25日 スペイン南部アルヘシラスで、モロッコ国籍の男が「アラー(イスラム教の神)」と叫びながら、複数のキリスト教会や周辺で人々を大型の刃物で襲い、教会関係者1人が死亡、聖職者1人を含む4人が負傷 捜査当局は男を拘束し、イスラム過激思想の影響を受けたテロの疑いがあるとみて動機を追究 2023/01/27 東京新聞
01月24日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が信者に求める先祖供養の行事をすべて終えるには、計約1500万円の献金が必要となることが「しんぶん赤旗」の調べで判明 2023/01/25 しんぶん赤旗
01月24日 細田博之衆院議長が議長公邸で与野党各会派の代表者と非公開で面会し、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との接点について初めて質問に回答 政策への影響や教団票の差配については否定 2023/01/25 朝日新聞
01月23日 スウェーデンのストックホルムのトルコ大使館付近で21日に行われたデモで、極右政治家がイスラム教の聖典コーランを燃やしたことに対し、ソマリア外務省は「イスラムの神聖と価値を侮辱する、この憎むべき行為を許すことは、まったく受け入れられない」「憎悪と人種差別を助長し、過激派とテロリズムの目的に奉仕するデマゴギーに他ならない」と声明を発表 2023/01/25 しんぶん赤旗
01月23日 自民党の鶴保庸介参院議員は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連会合に過去2回出席していたと表明 2023/01/24 毎日新聞
01月23日 厚生労働省は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対し、養子縁組について関係する法令を順守するよう求める行政指導を通知 2023/01/24 日本経済新聞
01月23日 欧州連合は、女性が髪の毛を隠す布「ヒジャブ(ヘジャブ)」をめぐる人権侵害を理由に、イランのスポーツ青年相ら18人と19団体に対し、EU域内の資産を凍結するなどの制裁を科した 2023/01/24 朝日新聞
01月22日 スウェーデンのストックホルムのトルコ大使館付近で21日に行われたデモで、極右政治家がイスラム教の聖典コーランを燃やしたことに対し、イスラムやキリスト教などの対話を促進する国連「文明の同盟」のミゲル・アンヘル・モラテイノス上級代表は、極右政治家のこの行為を「卑劣だ」と非難する声明を発表 2023/01/25 しんぶん赤旗
01月21日 スウェーデンの首都ストックホルムで、極右政治家がトルコ大使館近くでデモを行い、イスラム教の聖典コーランを燃やした トルコ政府は強く反発し、スウェーデン国防相による27日のトルコ訪問を中止に 2023/01/23 朝日新聞
01月20日 核保有国英国のキリスト教系18団体「キリスト平和組織ネットワーク」は、英外務省に書簡を送付しクレバリー外相に対し、核兵器禁止条約への署名を要請したとプレスリリースで発表 2023/01/22 しんぶん赤旗
01月20日 アフガニスタンを17日から訪問してイスラム主義組織タリバン暫定政権の高官らに、NGO女性職員の出勤停止命令などについての懸念を伝えた国連のモハメド副事務総長の警備チームが、タリバンの旗の前で記念撮影していたことが分かり、ハク事務総長副報道官は記者会見で謝罪 2023/01/22 東京新聞
01月20日 法務省は、日本司法支援センター(法テラス)が開設した霊感商法などの相談窓口に、運用開始した2022年11月14日から同年12月末までの間に寄せられた相談件数が計1274件と発表 2023/01/21 日本経済新聞
01月20日 日本宗教連盟は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受けて施行された「不当寄付勧誘防止法」について、消費者庁の担当者を招き増上寺で説明会を開催 2023/01/21 東京新聞
01月19日 硫黄島(小笠原村)で40回目になる都主催の戦没者追悼式 新型コロナウイルス禍のため現地開催は3年ぶり 2023/01/20 朝日新聞
01月18日 文化庁は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対して3回目となる宗教法人法上の「質問権」を行使 教団の組織性の解明に向け、①組織運営②予算・決算・財産③寄付④海外送受金⑤給与手当・退職金――の5つについて約80項目を質問 回答期限は2月7日 2023/01/19 日本経済新聞
01月13日 安倍晋三元首相銃撃事件で起訴された山上徹也被告の刑の軽減を求める署名をインターネット上で募っている市民団体は、東京都内で記者会見し、「親の信仰に追い詰められる人は非常に多い。寛大な求刑をお願いしたい」と訴え 2023/01/14 東京新聞
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の創始者、文鮮明が2005年に韓国で信者に向けて行った説教で、日本と韓国を海底トンネルで結ぶ「日韓トンネル」構想を巡り「100億円以上の統一教会の財源を投入した」と述べていたことが毎日新聞の確認で判明 2023/01/12 毎日新聞
01月12日 西アフリカのブルキナファソ北部で、イスラム過激派とみられる集団が12日に北部アリビンダの南東で約40人を連れ去り、翌13日にアリビンダ北方で約20人を誘拐 2023/01/17 しんぶん赤旗
安倍晋三元首相銃撃事件で、殺人容疑などで送検された山上徹也容疑者が事件前日に試し撃ちをしたとされる、奈良市のビルに入居する世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の教会が、事件後に閉鎖したことが教団への取材で判明 2023/01/12 東京新聞
01月11日 アフガニスタンの首都カブールにある外務省近くで爆発が起き、5人死亡 過激派組織「イスラム国」が犯行声明を発表 2023/01/12 朝日新聞
01月11日 三重県津市にある真宗高田派本山の専修寺は、境内にある映像施設「六角堂」で、極楽浄土の世界を360度で体感できるVR(仮想現実)映像を報道陣に公開 入場無料で2月16日まで公開 2023/01/12 東京新聞
01月10日 安倍晋三元首相の銃撃事件で、殺人容疑で送検された山上徹也容疑者の鑑定留置が終了し、大阪拘置所から奈良県警奈良西署に移送 山上容疑者は鑑定留置期間中、鑑定医から世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が与えた心理面への影響についても聞かれ、「同じような質問が繰り返されてうんざりしている」と話していたことが関係者への取材で判明 2023/01/11 朝日新聞
立憲民主党の泉健太代表が、元日の初詣として、東京・赤坂の日露戦争時の軍神・乃木希典を祭った乃木神社を参拝したことがインターネット上で議論に 2023/01/11 東京新聞
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の友好団体が日本と韓国を海底トンネルで結ぶ「日韓トンネル」の構想のため、九州北部に少なくとも計約46万平方メートルの土地を取得していたことが、毎日新聞の取材で判明 2023/01/11 毎日新聞
01月10日 イラン学生通信によると、イラン検察幹部は10日、警察当局に対してヒジャブをきちんと着けていない女性の取り締まりの徹底を新たに指示 「不適切」着用を「犯罪」と断じ、禁錮刑や罰金、社会奉仕活動、国外渡航の禁止、公務員の場合は免職など罰則の適用を厳格化 2023/01/23 朝日新聞
01月10日 創価学会の池田大作名誉会長は、ロシアによるウクライナ侵略の早期終結に向けた緊急提言をまとめた 11日に発表 2023/01/11 読売新聞
01月09日 サウジアラビア巡礼省は、世界各地のイスラム教徒が聖地メッカなどを訪れる大巡礼(ハッジ)について、2023年は新型コロナウイルス感染防止のための「いかなる規制も設けない」と発表 2023/01/11 しんぶん赤旗
01月09日 イラン司法当局は、約4カ月続いている抗議デモに絡み、3人の治安要員を殺害したとして男3人に死刑判決を下したと発表 スカーフの「不適切な着用」を理由に拘束された女性の死亡に端を発した抗議デモを巡っては、今回の3人を含む計17人に死刑判決 2023/01/11 しんぶん赤旗
01月09日 フランシスコ・ローマ教皇はロシアのウクライナ侵略を巡り、市民の居住地域が無差別に破壊される戦争は「神と人類に対する罪」と非難 2023/01/11 読売新聞
01月09日 岸田文雄首相はパリを訪問し、マクロン仏大統領の案内でノートルダム大聖堂の修復工事現場を視察 大聖堂が2019年の火事で被災した後、外国の首脳が現場に招かれるのは初めて 2023/01/11 産経新聞
事件を機に旧統一教会を巡る問題が注目されたことなどから、安倍晋三元首相殺害事件の山上徹也容疑者宛ての差し入れが続々と届き、現金100万円超に インターネット上署名サイト「Change.org」では刑の減軽を求める署名が1万超 英雄視する投稿も 2023/01/09 東京新聞
日本弁護士連合会が2022年9月から全国を対象に無料で始めた霊感商法等の被害に関する法律相談の受付件数は、同年末までで1131件 同年10月27日までに東京の弁護士が相談に乗った389件中、309件は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)関連で「1000万円以上の被害」相談が4割超 2023/01/08 毎日新聞
01月07日 ウクライナ正教会は、ロシアの支配下にあったことで知られる首都キーウの世界遺産・ペチェールスカヤ大修道院でミサを実施 ロシアの侵攻を受け、ウクライナのゼレンスキー政権が修道院の管轄権をロシア正教会から国家に移管する法的手続きを完了し、ミサが実現 2023/01/08 毎日新聞
01月07日 イラン司法府は、反スカーフデモで革命防衛隊傘下の民兵組織バシジの隊員を殺害したとして、死刑判決を受けたデモ参加者の男2人に絞首刑を執行したと発表 デモ参加者の死刑執行は計4人 2023/01/08 毎日新聞
01月06日 オンラインメディア「ウクラインスカ・プラウダ」は、ウクライナの治安当局が各地にあるロシア正教会が管轄するモスクワ聖庁派の教会を捜索した結果、ロシアのプロパガンダが書かれた冊子や書物を発見したと報道 ロシア軍に占拠されていた南部ヘルソン州西部にある教会では、幹部がロシアの情報機関と連絡を取っていたことも判明 2023/01/09 毎日新聞
01月06日 東方正教会がクリスマスを祝う7日を前に、ロシア国防省は首都モスクワ時間の6日正午(日本時間6日午後6時)から36時間に及ぶ停戦をロシア軍に発令したと表明 夜にはプーチン大統領がクレムリン(大統領府)にある教会に赴き、一人で礼拝に臨んだ 2023/01/08 毎日新聞
01月06日 ロシア正教のクリスマス(7日)に合わせ、プーチン大統領が一方的に宣言した「一時停戦」が開始したが、停戦期間中もロシアは攻撃を続行 2023/01/08 日本経済新聞
01月06日 厚生労働省と経済産業省は、新型コロナウイルス感染症で亡くなった人の遺体の処置や葬儀に関する指針の改定版を公表し、自治体に通知 遺体を包む「納体袋」を不要とするなど制限を大幅に緩和 2023/01/07 読売新聞
01月06日 全国霊感商法対策弁護士連絡会は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受けて施行された被害者救済法に違反する献金被害を察知した時に、通報できる仕組みを作るよう消費者庁に声明文を送付 2023/01/07 毎日新聞
01月06日 宗教法人法に基づく「質問権」を行使した世界平和統一家庭連合(旧統一教会)への調査で、文化庁は2回目の質問に対する教団の回答文書を受領 金銭トラブルなどを巡り教団側の不法行為を認めた訴訟の判決や、信者らの法令順守を徹底するとした「コンプライアンス宣言」に関する小型段ボールで12箱分の資料 2023/01/07 毎日新聞
01月05日 アフガニスタンの首都カブールのホテルが2022年12月に襲撃された事件で、イスラム主義組織タリバン暫定政権は、襲撃に関わった過激派組織「イスラム国」の潜伏先に対する破壊作戦を行い、構成員8人を殺害、7人を拘束したと発表 2023/01/06 しんぶん赤旗
01月05日 ロシアのプーチン大統領は東方正教会のクリスマス(7日)に合わせ、6日正午(日本時間同日午後6時)からウクライナで36時間の停戦に入るよう軍・国防省に命令 ロシア正教会のキリル総主教が「当事者」に要請したのを受けた形だが実質的にはプーチン政権の提案 ウクライナのゼレンスキー政権は停戦拒否 2023/01/07 しんぶん赤旗
01月05日 英紙デ―リー・テレグラフなどは、チャールズ英国王の次男ヘンリー王子がアフガニスタンに従軍していた時期に、イスラム主義組織タリバンの戦闘員計25人を殺害したと報道 10日発売予定の王子の自伝「スペア(予備)」に記載 2023/01/08 毎日新聞
01月05日 米南部サウスカロライナ州最高裁は、同州の中絶禁止法は州憲法で保障されたプライバシー権を侵害するとの判決 2022年6月に連邦最高裁が中絶の権利を認める判例を覆して以降、州最高裁が権利を認めたのは初めて 2023/01/07 しんぶん赤旗
01月05日 前ローマ教皇ベネディクト16世の葬儀が午前9時半からバチカンのサンピエトロ広場で行われ、約5万人の信者らが前教皇に別れを告げた 2023/01/06 朝日新聞
01月05日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)は、宗教法人法に基づき行使された2回目の「報告徴収・質問権」に対する回答書を文化庁に送付 2023/01/06 しんぶん赤旗
01月05日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が、親の入信前に生まれた子ども「信仰2世」は約3万人いるとしていることが判明 2023/01/06 しんぶん赤旗
01月05日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の被害者救済を目的とした新法が施行された 宗教団体などの法人による不当な寄付勧誘を規制 不当な勧誘による寄付は最長10年間取り消し可能 2023/01/05 日本経済新聞
01月04日 フランスの風刺週刊紙シャルリエブドが1月4日発売号で、イランの最高指導者ハメネイ師を揶揄する風刺画を紙面とホームページに掲載し、イラン国内が反発 イランで続くイスラム教徒の女性が髪を覆う「へジャブ」の着用を巡る抗議デモに関連した風刺画30点以上を掲載 2023/01/10 東京新聞
01月04日 三重県伊勢市の伊勢神宮で、岸田首相が参拝に訪れる約40分前に車寄せ付近も茂みで爆竹が破裂していたことが捜査関係者への取材で判明 2023/01/07 読売新聞
01月04日 ソマリア中部マハスで2台の自動車爆弾が爆発し、少なくとも35人が死亡 国際テロ組織アルカイダ系イスラム過激派アルシャバーブが犯行を認めた 2023/01/06 しんぶん赤旗
01月04日 イランのアブドラヒアン外相は、最高指導者ハメネイ師の風刺画が仏週刊紙シャルリエブドに掲載されたことを非難 同紙は、風刺画掲載はスカーフ着用に関する規定違反で拘束された女性の死を機にイランで広がった抗議デモを支援するためのコンテストの一環と説明 2023/01/06 しんぶん赤旗
01月04日 イランの反スカーフデモを支持したとして逮捕されたイランの著名女性俳優タラネ・アリドゥスティさん釈放された 釈放理由は不明 2023/01/05 毎日新聞
01月04日 岸田文雄首相は、三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝 立憲民主党の泉健太代表と国民民主党の玉木雄一郎代表も同日、相次いで伊勢神宮を参拝 2023/01/05 しんぶん赤旗
01月03日 イスラエルで2022年末に発足したネタニヤフ政権のベングビール国家安全保障相がエルサレム旧市街にあるユダヤ教とイスラム教双方の聖地の丘を訪問 サウジアラビアやエジプト、欧米諸国が非難声明を発表 2023/01/05 朝日新聞
01月03日 全国に290カ所ある世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の「教会」施設のうち、93施設(32%)の不動産を教会が所有していることが、しんぶん赤旗と日本共産党国会議員団の調査で判明 2023/01/03 しんぶん赤旗
「全国地方議員研修会」という名称の会議が2015年以降、国会の議員会館などで6回開かれ、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の友好団体の幹部が関わっていたことが判明 2023/01/03 朝日新聞
01月02日 バチカンで、2022年12月31日に死去した前ローマ教皇ベネディクト16世の遺体がサンピエトロ大聖堂に安置され、4日までの予定で信者らの弔問開始 2023/01/03 産経新聞
12月31日 ローマ・カトリック教会の第265代教皇を務めたベネディクト16世が12月31日午前9時34分、バチカン内の修道院で95歳で死去 2023/01/01 朝日新聞
12月30日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の元会長ら最古参の幹部が、家庭連合への解散命令請求に反対する嘆願書を政府に提出するよう信者に要請していたことが判明 2022/12/31 しんぶん赤旗
イランの女性チェス選手が頭髪を覆うへジャブをつけずに国際大会に参加 へジャブ着用を強制するイラン政府への抗議とみられる 2022/12/30 しんぶん赤旗
厚生労働省によると、身寄りがなく経済的に困窮して亡くなった人の葬祭費を行政が負担するケースが増え、2021年度は全国で4万8622件(速報値)と過去最多となり、この10年で約1万件増加 2022/12/30 朝日新聞
12月29日 この日までに消費者庁は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受けて成立した被害者救済法の内容をQ&A形式で解説した資料をホームページで公表 2022/12/30 日本経済新聞
12月29日 バチカンの報道官は「名誉教皇(前教皇ベネディクト16世)の意識ははっきりしており、状態は深刻だが、容体は安定している」との声明を発表 2022/12/30 朝日新聞
12月28日 アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権が女性のNGOでの勤務を禁じたことを受け、国連各機関や国際NGOなどが「アフガンの人々の命を脅かす事態」と共同声明を発表し、タリバンに対して就労禁止令の撤回を要求 2022/12/30 しんぶん赤旗
12月28日 アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権が女性のNGOでの勤務を禁じたことを受け、日米英仏など12カ国と欧州連合(EU)の外相が共同声明を発表し、決定が「無謀で危険」だと非難 2022/12/30 しんぶん赤旗
12月28日 香港紙・星島日報(電子版)によると、新型コロナウイルスの感染が広がる中国・河北省の地方当局が、火葬場が今月10日以降、毎日平均30件以上の火葬を行ったとして「人々から高い評価を受けた」などと表彰した文書がインターネット上に出回り、「人の死を祝うのか」と批判の声が上がっている 2022/12/30 読売新聞
12月28日 フランシスコ・ローマ教皇は一般謁見で、前教皇のベネディクト16世が重病であることを明らかにし、「特別な祈りを捧げてほしい」と呼びかけ 2022/12/30 朝日新聞
12月28日 文部科学省は、宗教2世らを児童虐待から保護するための留意点を厚生労働省がQ&A形式の文書にまとめたことを受け、学校現場に内容を周知するよう都道府県教育委員会などに通知を発出 2022/12/29 産経新聞
12月27日 国連安全保障理事会は、大学での女子教育停止を命じたアフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権に対し、「女性の完全かつ平等で有意義な(教育への)参加を求め、学校を再開させることを求める」との声明を発表 2022/12/29 読売新聞
12月27日 エルサレムで11月に起きた連続爆弾テロに関与したとして、イスラエル総保安庁(シンベト)は、東エルサレムに住む、過激派組織「イスラム国」の支持者であるアラブ人の男を逮捕したと発表 2022/12/28 毎日新聞
12月27日 信仰を背景とした子供への虐待をめぐり、厚生労働省は対応方法をQ&A形式でまとめた初のガイドラインを全国の自治体に通知 背景に信仰があってもほかの虐待と同様、疑われる行為があれば迅速な対応が必要と指摘 2022/12/28 朝日新聞
12月26日 横浜市が所有する公共施設を、2014年6月から22年4月までの間で32回にわたり、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と関連団体が講演や音楽コンサートなどの目的で利用していたことが判明 2022/12/29 しんぶん赤旗
12月26日 フランス南東部のリヨンで、イラン人男性が、イスラム教徒の女性が髪を覆うヘジャブ着用を巡るデモへの弾圧を強めるイラン政府に抗議するため市中心部のローヌ川で投身自殺 2022/12/29 東京新聞
12月26日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受けて、悪質な寄付勧誘の防止と被害救済を図ることを目的に今月成立した新法について、宗教2世の当事者でつくる「宗教2世問題ネットワーク」は、違反の疑いに気づいた家族らが消費者庁などに情報提供をしやすくする新たな仕組みを整えるよう国に要望 2022/12/27 朝日新聞
一般社団法人・社会調査支援機構チキラボが宗教2世(3世以降を含む)を対象に9月にネット上で行ったアンケート調査(回答数1131人)で、家族から宗教行事への参加を強要された人は全体の8割超と判明 2022/12/26 読売新聞
12月25日 この日付けのキリスト教紙「ゾンターグブラット」電子版は、バイエルン福音ルター派教会のハインリッヒ・ベッドフォード・シュトローム主教の「ウクライナ支援と同時に、ありとあらゆる手段で、意思疎通の場の提供が必要だ。それこそが暴力を乗り越える道だ」とのメッセージを掲載 2022/12/27 しんぶん赤旗
12月25日 ドイツ福音教会(EKD)評議会のアネッテ・クーアシュス議長は、ウクライナ戦争で「多くの人たちは、悲惨な目にあっている」とウクライナの人々との連帯を提示 2022/12/27 しんぶん赤旗
12月25日 フランシスコ・ローマ教皇はバチカンのサンピエトロ大聖堂で行われたクリスマスのミサで、ロシア軍によるウクライナ侵攻について「一刻も早く銃を沈黙させ、この無意味な戦争を終わらせる必要がある」と反戦を訴えた 2022/12/26 東京新聞
12月24日 イエス・キリストの生誕地とされるヨルダン川西岸パレスチナ自治区のベツレヘムにある聖カテリナ教会で、この日夜から25日朝にかけ、新型コロナウイルスの流行に伴う渡航制限が解除されて世界中から集まった信者たちが祈りを捧げるなか、恒例のクリスマスミサが実施された 2022/12/26 毎日新聞
12月24日 ウクライナ正教会は、ロシア正教会と同じ1月7日に祝ってきたクリスマスの祝祭を12月25日に営むことを容認 またウクライナ正教会は同日、国内のギリシャ・カトリック教会とのトップ会談で、クリスマスや復活祭など教会暦の改革に向けた作業部会を設置することで合意 2022/12/26 読売新聞
12月24日 アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権は、同国で活動する国内外の非政府組織(NGO)に女性職員の出勤停止を命令 独自解釈するイスラム法により求めた服装規定が守られていないためと説明 2022/12/26 東京新聞
12月23日 政府は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受けて臨時国会で成立した「被害者救済新法」の施行体制として、消費者庁に室長1人をトップとする11人の新組織創設を決定 2022/12/24 朝日新聞
12月23日 聖路加国際病院で難病治療中に、精神的ケアを行う職員だった男性牧師からわいせつな行為をされたとして、女性患者が牧師と病院に計約1160万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は牧師の性暴力を認めたうえで牧師と病院に110万円の支払いを命じる判決 2022/12/24 朝日新聞
12月22日 政府は、安倍晋三元首相の国葬の全体経費が約12億円(概数値)だったと公表 2022/12/23 東京新聞
12月22日 トルコのチャブシオール外相は、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権が女性の大学教育の停止を命じたことについて「イスラム教的でも人道的でもない」と述べ、タリバンに再考を要請 サウジアラビア、パキスタン、アラブ首長国連邦(UAE)の外務省も方針の撤回を要求 2022/12/23 毎日新聞
12月21日 アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権がマドラサ(イスラム神学校)での女性教育の停止を命じたことが判明 暫定政権の巡礼・宗教省から20日、少女や成人女性がマドラサで学ぶことを認めないとの内容の書簡が複数のマドラサに到達 2022/12/23 しんぶん赤旗
12月21日 日米など12カ国と欧州連合(EU)の外相は、アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権が大学での女子教育を停止したことを巡り、「女性たちの人権と基本的な自由の行使を阻害している」と非難する共同声明を発表 2022/12/23 読売新聞
12月21日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)は、信者が書いたという手紙約2万3000通を添え、宗教法人法に基づく解散命令請求をしないよう求める嘆願書を国に送付 2022/12/22 読売新聞
12月21日 イスラエルの右派政党「リクード」党首のネタニヤフ元首相は、極右、宗教政党と連立政権を発足させることで合意したと発表 2022/12/22 毎日新聞
12月20日 アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権は、公立、私立大学に対して女性の教育の即時停止を命令 2022/12/22 毎日新聞
12月20日 米中央軍は、シリア東部で過去48時間に過激派組織「イスラム国」に対するヘリコプター攻撃を3回実施し、メンバー6人を拘束したと発表 2022/12/22 産経新聞
12月19日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の信者間の養子縁組をめぐり、厚生労働省が教団側に出していた2回目の質問書に対する回答が同省に到着 同省は内容は「精査中」として発表せず 2022/12/20 朝日新聞
12月19日 アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権の命令に抵抗し、顔を布で覆わずにテレビ局の報道番組に出演していた女性司会者のロマ・アディルさんがこの日までに隣国パキスタンに退避 2022/12/20 毎日新聞
12月19日 フランスのカンヌ国際映画祭の事務局はイランの著名女優が反スカーフデモを巡り当局に逮捕されたことについて「断固として非難し、直ちに釈放するよう求める」とツイッターで表明 2022/12/20 毎日新聞
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)で集団結婚をした両親から生まれた「祝福2世」と呼ばれる信者2世が5万人近くいることが、関係者の証言で判明 2022/12/19 しんぶん赤旗
児童相談所を設置する全国の77自治体のうち、宗教を背景とした子どもへの虐待が疑われる通告や相談を2017~22年度に児相が受けたのは29自治体で、計78件に上ることが毎日新聞の調査で判明 2022/12/19 毎日新聞
12月18日 毎日新聞が17日とこの日に実施した全国世論調査で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題に関して、被害者救済法が先の臨時国会で成立したことを評価するか質問したところ 「評価はするが、不十分だ」が55%で最多 「評価する」は17%、「評価しない」は20% 2022/12/19 毎日新聞
特定宗教との関係を遮断する内容の決議をしないことや、議員らの信仰を質問しないよう求める陳情書や要望書が11~12月、全国の都道府県・政令指定都市・道府県庁所在市のうち少なくとも19府県の28議会に提出されていたことが共同通信のまとめで判明 酷似した文面で大半が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の信者や関係者が出したとみられる 2022/12/18 東京新聞
12月17日 イラン当局は、米アカデミー賞受賞映画で主演した俳優タラネ・アリドゥスティさんをヘジャブ着用を巡る抗議デモに連帯を示したとして「偽情報の拡散と反革命集団に対する支援」という容疑で逮捕 2022/12/19 朝日新聞
12月16日 バチカンはフランシスコ・ローマ教皇がバチカン美術館に所蔵されているアテネのパルテノン神殿遺跡の一部をギリシャ正教会大主教に寄付することを決めたと発表 2022/12/18 読売新聞
12月16日 法務省は政府から日本司法支援センター(法テラス)に移管した霊感商法など宗教問題に関する相談窓口に寄せられた被害の相談状況を公表 11月14日の運用開始から同月末までの半月で428件の相談があり、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に関するものは172件と約4割 2022/12/17 日本経済新聞
12月16日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受けた、悪質な寄付勧誘行為を禁止する被害者救済法や改正消費者契約法などが公布 罰則など一部の規定を除き、2023年1月5日施行 2022/12/17 毎日新聞
12月16日 富山市議会が9月28日に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関係を断つと決議したことで、憲法が保障する信教の自由や請願権を侵害されたなどとして、同市に住む50代男性信者が決議の取り消しと市に慰謝料など350万円を求め富山地裁に提訴 代理人弁護士によると、旧統一教会を巡る同種決議の取り消し請求は全国初 2022/12/16 読売新聞
12月15日 政府は増加する児童虐待相談に対応するため、全国区約230カ所の児童相談所の体制強化に向けた新プランを決定 専門職員の増員目標や、信者の子(2世信者)が信仰を理由に虐待を受けるケースへの対応を明記 2022/12/16 しんぶん赤旗
12月15日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)は文化庁が宗教法人法に基づく2回目の質問権を行使、郵送した追加調査の文書を受け取ったと発表 教団の広報担当者は「1回目と同様、適切に対応する」と表明 2022/12/16 産経新聞
2022年11月に少なくとも東京都練馬区と大田区、神奈川県川崎市、埼玉県さいたま市の4議会に「特定の宗教法人との関係を断つ内容の決議をしないこと」などを求める陳情が出されていたことが、各議会への取材で判明 提出者はいずれも個人 福岡県八女市では同様の要望が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の信者から出されており、教団側の組織的関与の可能性を指摘する声も 2022/12/15 東京新聞
12月14日 国連経済社会理事会(54カ国)は女性と女児の権利を侵害しているとしてイランを「女性の地位に関する委員会」から即時追放する決議案を賛成多数で採択 ヘジャブのかぶり方を理由にイラン当局が拘束した女性が不審死したことや、これへの抗議デモを弾圧していることを問題視 2022/12/16 産経新聞
12月14日 永岡桂子文部科学相は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対し、宗教法人法に基づく「報告徴収・質問権」を再行使 回答期限は2023年1月6日で文科省は調査結果を基に、裁判所への解散命令請求の可否を判断 2022/12/15 東京新聞
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の霊感商法が社会問題化した1990年前後、教団側が信者に献金のための借金を推奨し、借金の総額が3000億円に上っていたと元教団幹部が共同通信の取材に証言 2022/12/14 東京新聞
12月13日 フランス南東部ニースで2016年7月、遊歩道にトラックが突入し86人が死亡したテロ事件の判決公判がパリの裁判所で開かれ、治安当局に射殺された実行犯のテロ計画に加わった罪などに問われた被告8人全員に実刑判決  被告への量刑は、計画への関与度によって最長で禁錮18年、最短で禁錮2年 当時、過激派組織「イスラム国」が関与を表明 2022/12/15 東京新聞
12月13日 立憲民主党は、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と接点を持っていた党所属の地方議員が新たに3人確認されたと発表 これにより、接点が確認された党所属地方議員は計10人 2022/12/14 東京新聞
12月13日 バイデン米大統領が同性婚の権利を連邦レベルで擁護する「結婚尊重法案」に署名、成立 トランプ前政権下で保守化した連邦最高裁が同性婚の権利を認めた判例を覆す可能性があるため、法制化して権利を保障 2022/12/14 東京新聞
12月12日 国際プロサッカー選手会(FIFPRO)は公式ツイッターで、ヘジャブをめぐる反政府デモが続くイランで、デモに参加した現役のプロサッカー選手が11月18日に逮捕され、死刑判決を受ける危機に直面しているため「処罰を取り消すことを求める」と表明 2022/12/15 朝日新聞
12月12日 イラン当局が、治安当局者を殺害したとして死刑判決を受けた男1人を公開処刑したと発表 男は女性の頭髪を隠すスカーフの着用を巡って拡大した抗議デモに参加していたとみられる 一連のデモでの死刑執行は2例目 2022/12/13 日本経済新聞
12月12日 アフガニスタンの首都カブールで中国人客が多く利用するホテルを武装勢力が襲撃 襲撃犯3人をイスラム主義組織タリバン暫定政権は殺害  過激派組織「イスラム国」が犯行声明を発表 2022/12/13 読売新聞
国が宗教法人法に基づく「報告徴収・質問権」を行使したことについて世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が「要件を欠き、違法」とする内容の意見書を文部科学省に提出していたことが関係者への取材で判明 2022/12/11 東京新聞
12月10日 全国霊感商法対策弁護士連絡会が「2世問題の本質は、子供の信教の自由がカルト的団体によって侵害されている点にある」などとする声明を発表 2022/12/11 産経新聞
12月10日 親の事情で出生届が出されず子が無戸籍になる問題を解消するため、子の父親を決める「嫡出推定」の規定を見直す改正民法が参院本会議で可決、成立 嫡出推定規定の見直しは1898年の明治民法施行以来約120年ぶりで2024年夏までに施行 2022/12/11 毎日新聞
12月10日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受け、高額寄付被害を救済・防止する新法が成立 寄付の勧誘に際し、6類型の行為により、相手を困惑させることを禁止 6類型とは1不退去、2退去妨害、3勧誘を告げず退去困難な場所へ同行する、4威迫を交え、相談の連絡を妨害する、5恋愛感情などを利用して関係の破綻を告知する、6霊感商法などの手法の利用 2022/12/11 読売新聞
12月10日 参院本会議で、自民、公明両党に加え、立憲民主党、日本維新の会、国民民主党などの賛成多数で世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受けた被害者救済新法が可決、成立 2022/12/11 朝日新聞
12月09日 親が信者だった「宗教2世」など有志が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)への解散命令を裁判所に請求するよう文部科学相らに訴える20万筆超の署名を文化庁に提出 2022/12/10 産経新聞
12月09日 厚生労働省は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)で繰り返されていた信者間の養子縁組を巡り、教団側に2回目の質問書を送付 回答期限は19日 2022/12/10 読売新聞
12月09日 文化庁は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対し、宗教法人法上の「質問権」を再行使すると表明 2022/12/10 日本経済新聞
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)で繰り返されていた信者間の養子縁組を巡り、教団が縁組を行った信者に「養子縁組申請書」を提出させていたことが判明 厚労省が教団の関与の実態を調査中 2022/12/09 読売新聞
12月08日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題を受けた高額寄付被害を救済・防止する法案は衆院本会議で賛成多数で可決 法案では、法人・団体から個人への寄付勧誘が対象 霊感商法の手法など6類型の行為で個人を困惑させることなどが禁止行為 2022/12/09 読売新聞
12月08日 米下院は、同性婚の権利を連邦レベルで擁護する「結婚尊重法案」を野党共和党議員の一部も賛成して可決 近くバイデン大統領が署名し成立 2022/12/09 東京新聞
12月08日 イラン司法府は、22歳の女性が髪を隠す布「ヘジャブ」の不適切な着用を理由に逮捕され、急死した事件を受けてイラン国内に広がった抗議行動をめぐり、デモ参加者1人に対して死刑を執行したと発表 2022/12/09 朝日新聞
12月08日 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)は、宗教法人法上の「質問権」の行使に伴い文化庁が提出を求めた書類を送付したと発表  教団の広報担当者は「今後教団として改革を進める」とコメント 2022/12/09 日本経済新聞
安倍晋三元首相の銃撃事件で送検され鑑定留置中の山上徹也容疑者が「母親が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の用事に行って授業参観に来なかった」などと、精神鑑定の担当医に少年期の不満を漏らしていると判明 2022/12/08 東京新聞
12月07日 アフガニスタンのイスラム主義組織タリバン暫定政権は、西部ファラー州の競技場で、殺人罪で死刑判決を受けた男の公開処刑を行ったと発表 タリバンによると、2021年8月の政権奪取以降、公開処刑は初めて 2022/12/09 産経新聞
12月07日 加藤勝信厚生労働相は衆院厚労委員会で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が許可を得ずに養子縁組のあっせん事業を行っていた場合、「行政指導とともに刑事告発を実施することがある」と表明 2022/12/08 読売新聞