文字サイズ: 標準

CIRの活動

バックナンバー

活動報告

2018/12/03

佐藤直実研究員、京都大学附属図書館でレクチャー:「インド学仏教学研究の手法と魅力」

 2018年11月16日金曜日、京都大学附属図書館主催の第20回Lecture Seriesにて、佐藤直実研究員が下記の題目でレクチャーを行いました。
「インド学仏教学研究の手法と魅力」
 当該Lecture Seriesは、京都大学全学部の学生に向けて、様々な研究領域を紹介することを目的としたレクチャーです。平成26年に附属図書館内にオープンしたラーニング・コモンズにて、半期に1度ほどのペースで行われております。
 佐藤直実研究員は、インド学仏教学の文献学的研究手法とその魅力を、自身の博士論文の進め方を紹介しながら具体的に提示し、現在の研究や今後の仏教学の行方などについてお話しました。当日は、経済学部、工学部、文化人類学部など、多方面の学生が参加し、活発な質問がなされ、有意義な時間をもつことができました。
 発表内容の詳細については、添付の資料をご参照ください。

「インド学仏教学研究の手法と魅力」スライド資料