文字サイズ: 標準

宗教情報PickUp

報道レビュー

日本国内で報道された、国内外の宗教関連報道からピックアップして毎週更新する、
「1分で読める」報道レビューです。

現代日本の宗教や文化に興味を持つ方々は、新聞は読んでいたけれどその記事は見落とした、
という経験をお持ちでしょう。ぜひとも、毎週チェックしてみてください。
また、昨年の国内宗教情報の動向をまとめてご確認されたい方は、
レポート「2015年の国内における宗教関係の出来事と2016年の展望」をご覧ください。

報道レビュー最新記事 2018年7月

07月13日 パキスタン南西部バルチスタン州の選挙集会で爆発が起き、少なくとも128人が死亡 「イスラム国」が犯行声明を出した 2018/07/14 毎日新聞
07月10日 英国国教会はこの日までに、同国中部ヨークで開いた総会で、昨年国連で採択された核兵器禁止条約を「歓迎」し、英国政府に対し、同条約に「積極的な対応」を求める決議を採択 2018/07/14 しんぶん赤旗
07月10日 パキスタンの北西部ペシャワルで、選挙集会を狙った自爆テロがあり、20人が死亡 「パキスタン・タリバン運動」(TTP)が犯行声明を出した 2018/07/12 読売新聞
07月06日 麻原彰晃死刑囚らオウム真理教元幹部7人の死刑が執行されたことを受け、公安調査庁は、後継団体の「アレフ」「ひかりの輪」と、アレフから分裂した新団体の動向を把握するため、14都道府県の26施設を立ち入り検査 2018/07/07 産経新聞
07月06日 オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した教団元代表・松本智津夫(麻原彰晃)はじめ、井上嘉浩、新実智光、土屋正美、遠藤誠一、中川智正、早川紀代秀、計7人の死刑執行 2018/07/06 毎日新聞
07月03日 「イスラム国」系のメディア「アマク通信」は組織指導者のアブバクル・バグダーディー容疑者の息子が、シリア中部ホムスで殺害されたと発表 2018/07/05 読売新聞
07月01日 アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバードで自爆テロがあり、少なくともシーク教徒ら12人が死亡 犯行声明は出ていない 2018/07/02 産経新聞