文字サイズ: 標準

宗教情報PickUp

報道レビュー

日本国内で報道された、国内外の宗教関連報道からピックアップして毎週更新する、
「1分で読める」報道レビューです。

現代日本の宗教や文化に興味を持つ方々は、新聞は読んでいたけれどその記事は見落とした、
という経験をお持ちでしょう。ぜひとも、毎週チェックしてみてください。
また、昨年の国内宗教情報の動向をまとめてご確認されたい方は、
レポート「2015年の国内における宗教関係の出来事と2016年の展望」をご覧ください。

報道レビュー最新記事 2018年11月

11月13日 パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム主義組織ハマスなどはイスラエルとの停戦を受け入れたと発表 2018/11/15 毎日新聞
11月13日 先の大戦の戦没者を慰霊するため、国内各宗派の僧侶らが靖国神社と千鳥ヶ淵戦没者墓苑で法要を執り行った 宗派を超えて僧侶が集まり神社で法要をするのは異例 2018/11/14 産経新聞
11月12日 アムネスティ・インターナショナルはアウンサンスーチー国家顧問に授与した「良心の大使賞」を剥奪したと発表 イスラム教徒ロヒンギャに対するミャンマー軍の迫害に「目を背けている」のが理由 2018/11/14 東京新聞
11月12日 イスラエル軍はイスラム主義組織ハマスが支配するパレスチナ自治区ガザの約70カ所を空爆 ハマスは、ロケット弾など約370発をイスラエル領内に発射して応酬 2018/11/14 読売新聞
11月12日 アフガニスタンの首都カブール中心で自爆テロとみられる爆発があり、市民ら6人が死亡 「イスラム国」の支部組織が犯行声明を出した 2018/11/13 朝日新聞
11月11日 パレスチナ自治区ガザの南部ハンユニスでイスラエル軍部隊が急襲作戦を展開 イスラム原理主義組織ハマスの軍事部門司令官ら7人が殺害 2018/11/13 しんぶん赤旗
11月11日 ミャンマー西部ラカイン州のイスラム教徒ロヒンギャが隣国バングラデシュで大量に難民化した問題で、ミャンマー政府は計2251人の帰還事業を15日から開始すると発表 2018/11/13 毎日新聞
11月09日 ロシアが主導するアフガニスタン和平に関する国際会議が行われ、アフガン政府とイスラム原理主義勢力タリバンの代表団も参加 タリバン代表団が公の場に姿を見せるのは異例 2018/11/11 産経新聞
11月09日 ソマリアの首都モガディシオ中心部で大規模な爆発が複数回あり、22人が死亡 イスラム過激派アルシャバブが犯行声明を出した 2018/11/10 毎日新聞
11月09日 女性の胸を触るなどしたとして、奈良県警が強制わいせつの疑いで、東大寺の僧侶、平岡昇修上院院主(69)を書類送検したことが分かった 2018/11/10 産経新聞
11月09日 オーストラリア南東部のメルボルン中心部の繁華街でナイフを持った男が通行人らに切りつけ、1人が死亡 「イスラム国」が犯行声明を出し、警察はテロとみて捜査 2018/11/10 朝日新聞
11月07日 ロイター通信はカメルーン北西部バメンダ近郊のキリスト教系の学校で、武装した男らに誘拐された子ども78人全員が解放されたと報じた 2018/11/08 日本経済新聞
11月06日 イエメン西部ホディダで、ハディ大統領の暫定政権軍が市街地に進攻し、イスラム教シーア派の武装組織「フーシ派」との間で戦闘が始まった 2018/11/09 東京新聞
11月05日 ダライ・ラマ14世はインド北部ダラムサラで毎日新聞などと会見 後継者の選別方法についてバチカンをモデルに、高僧らによる選出も選択肢となると述べた 2018/11/06 毎日新聞
11月04日 シリア北部ラッカの地元当局者らによると軍事施設の付近で自動車に仕掛けられた爆弾が爆発 民間人1人が死亡 「イスラム国」が犯行声明を出した 2018/11/06 しんぶん赤旗
11月03日 ウクライナのポロシェンコ大統領は、イスタンブールを訪れ、バルソロメオス1世・コンスタンチノープル総主教と会談 ウクライナ正教会がロシア正教会からの独立を正式に認められることを控え、両者は協力協定に署名 2018/11/05 毎日新聞
11月02日 エジプト中部ミニヤ県でキリスト教徒を乗せたバスが武装集団に襲撃され、7人が死亡 「イスラム国」が犯行を主張 2018/11/04 しんぶん赤旗
11月02日 パキスタン首都イスラマバード近郊のラワルピンディで「タリバンの父」とも呼ばれたサミウル・ハク師が何者かに殺害された 2018/11/04 東京新聞
11月02日 NHK札幌放送局はオウム真理教の後継団体「アレフ」に関する取材で、住民インタビューの音声ファイルをダウンロードできるURLを、誤ってアレフに送信していたと発表 2018/11/03 東京新聞
11月01日 宗教に基づく兵役拒否は兵役法で定めた「正当な事由」に当たるとして、韓国最高裁は、兵役法違反罪で有罪判決を受けた男性の二審判決を破棄し、審理を高裁に差し戻した 2018/11/03 しんぶん赤旗