文字サイズ: 標準

宗教情報PickUp

報道レビュー

日本国内で報道された、国内外の宗教関連報道からピックアップして毎週更新する、
「1分で読める」報道レビューです。

現代日本の宗教や文化に興味を持つ方々は、新聞は読んでいたけれどその記事は見落とした、
という経験をお持ちでしょう。ぜひとも、毎週チェックしてみてください。
また、昨年の国内宗教情報の動向をまとめてご確認されたい方は、
レポート「2015年の国内における宗教関係の出来事と2016年の展望」をご覧ください。

報道レビュー最新記事 2018年9月

09月07日 マティス米国防長官は、予告なしにカブールを訪問 ガニ大統領らと会談した マティス氏は記者団に対しタリバンがアフガン政府との和平に前向きな兆候を示すようになったことを明らかにした 2018/09/08 東京新聞
09月06日 米財務省はシリアのアサド政権に武器や燃料の供給や金融取引を行っていたとして、シリア人ら4個人と5企業を制裁対象に指定 米国内の資産が凍結されるほか、米国人との取引が禁止される 2018/09/08 産経新聞
09月05日 パラグアイのカスティグリオニ外相はエルサレムをイスラエルの「首都」と認定した米国に追随して5月に同市へ移転した在イスラエル大使館を、速やかに商都テルアビブに戻すと発表した 大使館のエルサレム移転はカルテス前政権が決定 2018/09/07 しんぶん赤旗
09月05日 アフガニスタンの首都カブール南西部にあるスポーツ施設で爆発が2回あり、少なくとも20人が死亡、60人以上が負傷 「イスラム国」が犯行声明を出した 2018/09/06 朝日新聞
09月04日 アフガニスタンの反政府勢力タリバン内の強硬派で、米国が国際テロ組織に指定する「ハッカーニ派」の創始者であるジャラルディン・ハッカーニ氏が死亡したとタリバンが声明を出した 2018/09/05 朝日新聞
09月03日 ミャンマー最大都市ヤンゴンの裁判所は国軍兵士によるロヒンギャの殺害行為に関する取材中に逮捕され、国家機密法違反罪に問われたロイター通信のミャンマー人記者2人に対し、懲役7年の実刑判決を言い渡した 2018/09/04 朝日新聞
09月02日 米国防総省はアフガニスタン駐留米軍が南部ナンガルハル州で「イスラム国」の分派組織「イスラム国ホラサン」の最高指導者、アブ・サアド・オラクザイ容疑者を殺害したと発表した 2018/09/04 産経新聞
09月02日 イラク国民議会選で第一党になったシーア派指導者サドル師の政党連合はアバディ首相の勢力などと最大会派を結成することで合意したと明らかにした 2018/09/04 東京新聞
09月01日 サウジアラビアなどスンニ派諸国を中心とした連合軍はイエメンで子ども40人を含む51人が死亡した8月9日の空爆について、誤爆だったと認めて遺憾の意を表明した 2018/09/03 朝日新聞